久々のヴィンテージネタ!!

今回は、チャンピオン社製のスウェット!

アメカジ好きな方なら1着は所有いるでしょう!?

リヴァース・ウィーヴの紹介です。

さてこのリヴァース・ウィーヴとは、なんなのかと言いますと、

スウェットが縦方向に縮むのを軽減する為に

本来、縦に使われる生地を横方向に使用した製法の事です。

1934に誕生したと言われています。(特許取得)

更に、1952年には、動きやすさを向上させる為に両脇に

リブを配し、現在のディティールの原型が完成しました。

IMGP0936
こういったミリタリー物も多く、動きやすさと頑丈さが、窺えます
IMGP0935
タグは、80sのトリコロールプリントタグ

IMGP0941
同じミリタリー物でもコチラは、染み込みプリント仕様です。

IMGP0940
タグは、70s赤単色タグ通称アカタン(赤単)です。

IMGP0943
同じアカタン(赤単)でもアメフト物や、
IMGP0942


IMGP0945
同じ染み込みプリントでも、カレッジ物があったりと

バラエティーが豊富なところも魅力の一つです。
IMGP0946
こちらは、染み込みプリントでも80sのトリコロールプリントタグ


IMGP0938
同じカレッジ物(ミシガン大学)でも90sになるとこんな感じです。
IMGP0939
90sのタグは、同じトリコロールタグでも、刺繍ヴァージョンです。


IMGP0948
そして、このコロラドプリントのスウェットは、珍品で
IMGP0950
裏地が、2枚重ねで、温かいけどかなり重い(笑)
IMGP0947
タグは、トリコロールプリントで
IMGP0949
後付けポケット付です。


その他にも後付パーカーだったり、後染めだったり

いろんなヴァリエーションもあるので、マニアには、たまりませんね(笑)